志賀高原の赤石山2,109m

投稿日 2011年09月22日
カテゴリー 志賀高原の話し

 赤石山と言ったら愛媛県にある東赤石山(日本二百名山1,706m)と西赤石山や、長野県、山梨県、静岡県に跨って連なる赤石山脈(通称南アルプス)赤石岳(日本百名山・3,120m)が有名だが、志賀高原の赤石山もこの写真を見れば登ってみたいと思う方も多いと思う。私のなまった足で、大沼池入口バス停から大沼池池尻まで約1時間半。池の反対側にある休憩所エメラルド大沼から登り始めて約2時間で山頂に到着する。

 この日は台風が通り過ぎた二日目、前日の台風一過、素晴しい晴天にシビレを切らせ一人で登って来てしまったのだが、山頂まであとわずかのところまで来て、写真のガレ沢に出っくわしてしまった。斜度は何度あるのだろうか?高所恐怖症の私の足はすっかり固まってしまい、10分程休んで意を決して這いずる様に登ってこの写真を撮って来た。

 実際は距離にして登り50m程のガレ沢で、足場も丸太で組んであるので、高い所が平気な方なら容易く?登れるらしい??!!この時も撮影を終えて上まで登った私を、くわえ煙草で待っていてくれた方は平気で立ったまま下りて行ってしまった。
愕然・・・。

 ともかく登ったものは下りなくてはならず、岩場に身を寄せ昼飯でも食べていれば、そのうち慣れてくるだろうと息を整え、景色に見入る。30分程友人家族に現状を知らせる写メールを打ちながら、現状に馴染もうと試みるも、飯も喉を通らず、だんだん心細くなってきた。結局写真器材をしまい、またまた意を決して下の風景は見ず足元だけを見て下りて来た。
 本当に高い所は美しい!怖い程に美しい!裏志賀山の絶景も最初は怖かったけれど、今回の赤石山登山で平気になった気がする。来年も登って慣れるしか無いのかな。(笑)

コメント

コメントする